◆乗務中における車掌の私用携帯電話の操作について(お詫び)

2016年11月〜2017年2月の間、車掌が乗務中に私用携帯電話を操作するという行為がありました。
今回の件は、お客さまに安全・安心な公共交通サービスを提供する車掌としてあるまじき行為であり、去る5月22日にも乗務中における車掌の私用携帯電話の操作があり信頼回復に努めている中、約1年半前にも本事象があったことが発覚し、ご利用のお客さまはじめ皆さまに、ご不安とご心配をおかけしましたことをあらためて深くお詫び申し上げます。

1.発生日時
2016年11月〜2017年2月頃

2.発生場所
南海線の営業・回送列車の乗務員室内

3.経 緯
管轄する行政機関への通報があったため、社内調査を実施したところ、当該車掌が乗務中に特定の相手方との間で私用携帯電話を操作した事実を認めました。

4.今後の対応
当該車掌については、社内規程に則り厳正に処分いたします。また、社員教育のさらなる強化や、私用携帯電話の取扱い方法の見直しなど、再発防止を徹底いたします。

本件に関するお問合せは
南海電鉄 運輸部 業務課 TEL 06-6644-7264

【2018年5月22日に発生した事象】
お客さまから「乗務中の車掌が携帯電話を使用していた」との申告をいただき、社内調査を実施したところ、午前8時51分頃に高野線急行列車(橋本8時18分発 難波行き)の車掌が、萩原天神駅〜三国ヶ丘駅間を走行中に私用携帯電話を操作した事実が判明しました。

2018年6月4日
南海電気鉄道株式会社

トップ

(c)Nankai Electric Railway Co.,Ltd.